雷門観光に便利な浅草の和風ホテル

雷門は、日本を代表する観光地の1つである事から毎年国内外の観光客が訪れており、近隣にはリーズナブルなカプセルホテルから大型の高層ホテルまで数多くの宿泊施設があります。

特にホテル雷門は、雷門に隣接する昔ながらの8階建ての宿泊施設であり、東京メトロ銀座線の浅草駅より徒歩約1分と最高の立地条件にある宿泊施設でしたが、現在は2019年初夏開業に向けた完全リニューアル中です。近隣には、旅館加茂川や旅館浅草指月に加え、「THEGATEHOTEL浅草byHULIC」や「アパマンホテル浅草雷門」などの宿泊施設があります。旅館加茂川は、仲見世通りまで1分の好立地に建つ純和風の宿泊施設であり、玄関の大きな旅館加茂川の看板と青々としている松がトレードマークです。

旅館加茂川は、1階に喫茶室と貸切大浴場がある昔ながらの旅館であり、バス・トイレ付きのスタンダードルーム和室と次ノ間がついたスーペリアルーム和室など4タイプの客室があります。朝食は、洋食と和食から好みに合わせてチョイス出来ますが、和食は炊きたてのご飯の焼き魚や卵料理など7品目と果物に食後のコーヒーがつくボリューム満点です。

旅館浅草指月は、仲見世通りまで約3分と観光に最適な和風旅館であり、6階の総檜風呂が目玉の宿泊施設です。この宿泊施設は、最上階の二間続きの特別室やスタンダードタイプなどの和室が中心ですが、一人旅やビジネスマンに最適なシングルタイプの洋室もあります。朝食は、和食と洋食から自由に選べますが、竃で炊き上げたご飯に焼き魚や彩り豊かな盛り合わせ料理が絶品です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *