門前町浅草でおいしい朝ごはんを

浅草観光をするなら、1日ではとても足りません。

ホテルに宿泊してゆっくりと浅草という街を堪能するなら、朝ごはんも重要でしょう。ホテルの朝ごはんも美味しいですが連泊する場合、別のものが食べたくなります。そんな時は散歩も兼ねて、外で朝ごはんを探してみてはどうでしょう。観光客のいない静かな時間の浅草を、食事を求めて歩くのも面白いはずです。浅草には美味しい食べ物が沢山あります。

朝の早い時間帯でも営業しているお店もあるので、日頃は見られない朝ごはんを堪能できます。お味噌汁専門店や午前中で完売してしまう食パンの店、まるでタイムスリップしたような喫茶店などどこに入ろうかと迷って仕舞うほどです。

六区と呼ばれる地区にある水口食堂は、これぞ下町の大衆食堂。昭和25年に営業をはじめて今日まで60年以上、丼物やフライ・スパゲッティ・まぐろの刺身やブツ切りは創業以来の人気メニューです。大衆食堂というとおじさまばかりかと思いきや、若い女性も気軽に利用できるお店なので勇気を出して美味しい朝ごはんに辿り着いてください。いろんな物を食べたいならば、ぜひ発見したお店でテイクアウトを頼みましょう。行列が出来るパンのお店で焼き立てのパンやサンドイッチを購入したり、おにぎりやお味噌汁もお持ち帰りが可能です。非日常の浅草の朝を満喫して静かなホテルの部屋でゆっくりとお腹を満たしたら、その日1日もまた元気に観光することが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *