浅草サンバカーニバルイベントについて

浅草は1年を通じてイベントが多いエリアで、その中でも浅草サンバカーニバルは当エリアを代表するイベントの一つといえましょう。

当エリアを代表する理由の中には、サンバカーニバルには公式サイトが用意されており、2019年8月31日に開催される、そして2019年は第38回目を迎えるなどの基本的な知識を得ることもできるようになっています。また、サンバカーニバルを見学するときの注意点や見どころなども掲載されているので、今年は浅草の夏イベントでもあるサンバを見たい人は必見です。

カーニバルが行われる場所は、浅草寺の東側を南北に通る馬車道通りの二天門交差点付近から、南の方角に向かい雷門通りとの交差点を右折して雷門通りに入り、観音通り・雷門前・浅草中央通り・オレンジ通り・すしや通りを経てその先がゴールになります。ちなみに、そのまま直進すると国際通りに出ます。距離にして約850mではありますが、当日は大勢の参会者および見学者が訪れるなどからも熱い1日になる、当エリアを代表する大イベントともいえます。

遠方から訪れる人も多いかと思われますが、当エリアの宿泊施設は早い段階で満室状態などからも、近郊エリアの宿泊施設の利用がおすすめです。リピーターさんの中には毎年同じ宿泊施設を抑えている熱入りファンも多いといいます。最近は交通手段が豊富にあるので、当エリアから近い場所に宿泊しても利便性が悪くありませんし、ゆっくりと時間を過ごせるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *