消泡剤を使用する前に知っておくべきこと

消泡剤を使いたいと考えているのであれば、事前にいくつかのことを知っておく必要があります。まず、これは安全に使えるものだと知っておくと良いです。豆腐などの食品をつくるときにも実際に使われているものなので、食品や化粧品などを製造する場合でも安心して用いることができます。多彩な種類の消泡剤があることも理解しておくべきです。

シリコン系と有機系に大別できるだけでなく、それぞれの中でも細かく分類が行われています。用いる種類によってどういったケースで使用することができるのかということが大きく違ってくるため、選び間違えは失敗を引き起こすことになるはずです。溶液が油性であるか水性であるか、酸性であるかアルカリ性であるかなどの観点からも選び方を変える必要があるため、消泡剤を選択するときには用途に合ったものが選べるようにしておく必要があります。実際に使用するときには添加量にも注意が必要です。

有効成分換算で50ppmほど添加し、効果を確認しながら増減していく手法が一般的だと言えます。ただし、食品に使用する際はシリコン分換算で50ppm以下にしなければなりません。この数値は義務づけられているものなので、守らなければ問題となります。消泡剤は非常に便利なものですが、利用する前に確認しておくべきことはたくさんあることを理解しておきましょう。

知らないまま使用すると様々な問題に繋がるので、理解を深めた上で活用することが大切だと言えます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*