弁護士に対する無料相談の方法は難しくありません。近年は、わざわざ事務所に行って相談をしなくてもインターネットを利用することによって簡単に無料相談をすることができるようになっています。一般的に、弁護士協会は日常生活に関する民間人同士のトラブルに関して積極的な対応策を提供しています。特に、インターネットが急速に発達してから日常生活の中の民事的なトラブルが身近なものになってしまいました。

インターネットにおけるワンクリック詐欺や振り込め詐欺は当たり前のようになっていますし、著作権を無視した無断転載や誹謗中傷の書き込みなども後を絶ちません。こうした日常的なトラブルに関しては弁護士がわざわざ料金を請求して一つ一つ対応していると時間がいくらあっても足りないので、協会全体で近年で起こりやすい民事上のトラブルに関しては無料で迅速に対応できるように努力しているわけです。この典型的な例として、借金問題の過払い金などに関しては無料で相談に入ることが可能です。また、こうした民間人同士のトラブルを弁護士が積極的に解決するのは、民事に関する案件については警察が積極的に介入することができないという性質があるからに他なりません。

警察は、民事不介入の原則という大原則に従って事件を処理していますので、民間人同士のトラブルを解決するためには必ず法律事務所の人間に相談する必要があります。だからこそ、近年は簡単なトラブルに関しては法律家の無料相談が多いという事情もあります。広島の過払い金の弁護士のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です