離婚や相続、交通事故などの法律にかかわるようなトラブルが発生した場合には、個人としての対応にはおのずと限界があるものです。こうした場合には、やはり法律問題についてのプロとしての弁護士に相談をして、適当なアドバイスを受けるのが一番と思われます。弁護士に相談をする場合、通常であれば無料とはいかず、時間制で一定の相談料がかかるものですが、場合によっては料金がかからずに、無料で相談に応じてもらえることもあります。典型的なものとしては、市町村役場や都道府県庁が実施している無料相談というもので、基本的には生活のなかで生じたあらゆる法律トラブルが対象となります。

場所によっては曜日や日付ごとに借金相談、交通事故相談などの分野を決めて、特定分野の相談を専門にしていることもあります。ただし、行政が実施する無料相談の場合、その地域の住民すべてからの要望を受け付けなければならないため、予約がなかなかとれず、数か月待ちということもめずらしくはないようです。また、地域の弁護士会が実施している無料相談を活用するという方法もあります。この場合は交通事故などの特定の分野だけが無料で、他の分野は有料ということもあるようです。

さらに、最近では弁護士報酬が自由化されたことから、一般の弁護士事務所でも、無料での相談に応じているところがあらわれてきていますので、近くにそうした事務所があれば、わざわざ行政などに頼らなくても気軽に相談が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です